任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

家が重要なのかを考える!

任意売却を決断する場合、その家がどうしても必要かそうでないかは重要な判断材料です。一人暮らしの方が3LDKの広い部屋に住んでいて、もし返済が厳しいなら任意売却の判断に迷う必要ありません。

ですが、ご家族がいる場合は子供の学校、または仕事の都合上、ご近所との関係など、可能ならばマイホームを維持したいと考えるのは当然の事でしょう。

 

しかし、その責任感が状況を悪化させる可能性も少なからずあります。返済が厳しくなると、低利の住宅ローン返済のために高金利のカードローンで凌ぎ、やがて許容範囲を超え破綻する例は多数ございます。

それでも何とか家を守れないか悩み、当センターに相談される方が多いのも事実。相談者の中でもリースバックの希望が増えている事も理由の一つかもしれません。

 

任意売却の家家族の幸せ

 

あなたにとって大切なのは家なのでしょうか?もちろん頑張って手に入れたマイホームは手離したくないと考えるのは当たり前の事です。でも考えてみましょう!家や車があなたを幸せにしてくれる訳ではありません。家を守るために無理をし病気になったり、家族との関係が悪化しては意味がありません。優先順位は家ではなく、大切なのは家族と絆や健康だと私は感じます。事情により住居環境が変わっても、何気ない子供との会話や日常生活がやがて幸福と感じるのでは・・・・

 

 

話は先ほどのリースバックに戻りますが、リースバック希望のお客様に毎月いくらの家賃を支払えるのかお聞きすると、驚くことに、これまで払っていた住宅ローンの返済額と同レベルの回答をされる方が多いのです。

ローンの返済が困難で現在の状況に至っている訳で、仮にリースバックが成功したとしても後々家賃を滞納する可能性が高くなります。

 

任意売却は、生活再建のためお客様の現在の生活を見直す絶好の機会です。この機会にご家族と十分に話し合われ、無理のない計画で生活再建いただきたいと思います。

 

 2017/3/1

 

<参考リンク>

 

 
ブログランキングにご協力下さい!

  

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

メール・FAXでの受付はこちら

CONTENTSCONTENTS

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

新着情報新着情報

運営会社運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

セルバ・プランニングの会社外観

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL