任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

東京スカイツリーと山形

ニッポンものづくりの極意
というTV番組で、東京スカイツリーのエレベータ滑車を作った
地方の小さな鋳造所を取り上げていた。

山形の有限会社渡辺鋳造所である。

この会社、創業が明治(1900年4月25日)なので、
昔々は(薪でご飯を炊く)お釜等を作っていたようだが、

時代と共に変化し、今ではエレベータの滑車製造で
【渡辺鋳造所の製品はこれまで故障が無いという事で信頼され】
(主なエレベータ8機のうち4機向け)受注に至ったのだそうです。

というのは、エレベータの滑車というのは建物と一体となっており
そうそう交換はきかない品物らしい。
渡辺鋳造所

つまり、滑車の一部がすり減ってしまうようでは
全くお話にならないのある。

皆さんはエレベーターの心臓部、滑車は一度入れたら
交換できないことをご存知でしたか?

そんな大切な滑車を作ったのは、
大手企業ではなく、山形にある小さな鋳物工場。

渡辺鋳造所の製品は、これまで7万機も製造をしていながら
一度も故障が無いつまり、間違いの無い製品なのである。

それが安心・安全につながりひいては
「東京スカイツリーのエレベータの滑車として」選ばれたのだと思います。
こういう地方の支えがあってこその東京スカイツリーなのですね!
東京スカイツリー

いつか混雑が緩やかになった頃に
両親を案内して東京スカイツリーに昇ろうと考えています。
その時、このお話をしてあげたいと思います。
【ニッポンものづくりの極意】素晴らしいですね!!

※画像の滑車は、渡辺鋳造所の事務所前に飾ってある滑車のオブジェです。
(女性スタッフより)

 

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

メール・FAXでの受付はこちら

CONTENTSCONTENTS

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

新着情報新着情報

運営会社運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

セルバ・プランニングの会社外観

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL