任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却競売について
任意売却の条件任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ成功事例
自己破産をお考えの方任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却新着情報
任意売却ブログ会社概要
お問い合せプライバシーポリシー
サイトマップ

比叡山延暦寺(滋賀県大津市)に行って来ました。

不滅の法灯で有名な、比叡山延暦寺(滋賀県大津市)に行って来ました。
油断大敵の語源は諸説あるそうですが、なかでもこの不滅の法灯を消すことの無きよう (毎日油断する事なく油を注ぎ足しする僧侶の)注意を怠らない為の戒めから来ているとも言われています。係わる僧侶の緊張感が伺えるようですね。
延暦寺は、788年に最澄が開いた天台宗の総本山で、平成6年古都京都にある文化財の一つとして(京都にある16件の社寺とともに)世界遺産登録されています。

 

主人の実家が天台宗なので、いつか機会があれば総本山である比叡山延暦寺に行こうと随分前から心に決めていて今回ようやく参拝する事が出来ました。 長さ・眺めともに日本一の坂本ケーブル(比叡山鉄道株式会社)に乗ってケーブル坂本駅よりケーブル延暦寺駅まで乗車 比叡山延暦寺に着くと(根本中堂にて)住職のありがたい説法を伺う事が出来ました。 延暦寺は、東塔(とうどう)、西塔(さいとう)、横川(よかわ)の3エリアからなり特に東塔エリアには、国宝である根本中堂を始めとし文殊楼や大講堂などがあります。

 

根本中堂にはご本尊の薬師如来があり、その前で最澄が灯した「不滅の法灯」が1200年間灯り続けています。 織田信長による比叡山焼き討ちによって一時は途絶えたものの山形県にある立石寺(通称;山寺)に分灯していてものを延暦寺に移したとされており。 立石寺の分灯も天童頼長による焼き討ちで消滅し延暦寺から再び分灯されてとされています。

 

お参りの後で 鐘楼が目に入り近くまで行って見ると ゆく年、くる年の放映で見た事もある・・・あの「除夜の鐘」でした。 鐘をついてみると大晦日の晩にテレビから聞こえて来るあの鐘の音でした。 心が洗われる思いでした。

女性スタッフより
坂本ケーブル 根本中堂への入口
比叡山延暦寺の鐘楼根本中堂

 

 

2016.5.19

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

メール・FAXでの受付はこちら

CONTENTSCONTENTS

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

新着情報新着情報

運営会社運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

セルバ・プランニングの会社外観

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会