任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却競売について
任意売却の条件任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ成功事例
自己破産をお考えの方任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却新着情報
任意売却ブログ会社概要
お問い合せプライバシーポリシー
サイトマップ

遅延損害金の利率の謎

ローンを滞納すると金融機関から遅延損害金の利率が記載された書類が届きます。
それには14.6%や18.25%など、中途半端な数字が並んでいます。
どうせなら、15%や18%すれば計算しやすいと思われるかもしれませんが、これには理由があります。

 

元々利息の計算には「100円につき日歩〇銭」という計算方法で算出していました。
(最近ではあまり見かけませんが)
私も不動産歴が長いのか、賃貸の契約条項に「賃料を滞納した場合、100円につき日歩5銭の損害金を支払うものとする」と記載された契約書を作成していました。
日歩5銭で言われても、いったい幾らなのか全く理解せず契約された方も多いと思います。
ですので分り易く解説しますと、

 

計算式は1日5銭なので年に直すと 0.05円×365日=18.25円(100円につき18.25円なので18.25%)
日歩4銭の場合だと 0.04円×365日=14.6円(100円につき14.6円なので14.60%)となる訳です。

 

この日歩計算の方が、年利よりも1日単位の計算がしやすいため、損害金の計算には14.6%や18.25%が使われているのです。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

メール・FAXでの受付はこちら

CONTENTSCONTENTS

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

新着情報新着情報

運営会社運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

セルバ・プランニングの会社外観

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会