任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

3万年前の花が永久凍土より目醒める

シベリアの永久凍土で見つかった約3万年前の植物の実から種を取り出し、
花を咲かせる事にロシアの研究チームが成功し20日、
米科学アカデミー紀要に発表した。絶滅した植物の再生や新たな生物資源
としての再利用が期待できるという。

開花したのはナデシコ科の「スガワラビランジ」。
チームは北東シベリアの川岸にある永久凍土を調査し、リスが食料貯蔵用に開けた
とみられる穴からスガワラビランジの実を発見。付近の年間平均気温は氷点下7度
で、凍った状態で保存されていたとみられる。実に含まれる放射性炭素による年代
測定法で約3万年前のものと判明した。
2012/02/21  05:00【共同通信】スガワラビランジ

永久凍土で発見された約3万年前の種から、花を咲かせたスガワラビランジ(米科学アカデミー紀要提供)

(ここからは私の感想も交えます。)
3万年前に咲いていた花の種子が深い眠りから醒め現代で花を咲かせるなんて、
とても神秘的ですね!
それに、なんと可憐なお花でしょうか!

【スガワラビランジ】で調べたら
シベリア、サハリン、北海道の大雪山系と網走に分布するナデシコ科の多年草。
2cm程の白またはピンク色の花を1~3個つけるのが特徴。

大昔に絶滅した生物・植物を現代に蘇らせるのは、ほんの少し前までは
SFの世界の話でしたが、今では、実際に蘇らせ、私達と同じ時間を
生きることが技術的に可能なのです。

こんな事をしていいのか!?と思う自分と
(感動で)誰かにお話ししたい「好奇心旺盛な」自分もいます。

今日、お誕生日の方・・・
もし、本ページを見ていたら
この画像は貴方への贈り物ですよ!
(女性スタッフより)

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

メール・FAXでの受付はこちら

CONTENTSCONTENTS

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

新着情報新着情報

運営会社運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

セルバ・プランニングの会社外観

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL