任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

「ゼロ金利と住宅ローン」

日本銀行が景気回復対策としてゼロ金利政策を発表して数年が経ちます。今年に入ってからは、ついにマイナス金利が打ち出されました。金利が安いこの時期、マイホームの購入を検討する人が多いのではないでしょうか。

 

銀行預金

 

日本銀行は銀行の銀行であり、政府の銀行である為、個人や一般企業が口座設けることはできません。その為、住宅ローンを組もうと思ったら、借入先は市中の銀行になります。つまり、住宅ローンが日本銀行の金利と全く一緒という訳ではなく、市中の銀行が打ち出した数字での取引が行われます。その為、住宅ローンの金利がゼロということはほとんど有り得ないようです。ただ、市中の銀行は日本銀行が打ち出した数字を元に、個人や企業への貸付金の金利を決めます。なので、今は金利を抑えて住宅ローンを組むのに良いタイミングであることは間違いないでしょう。

 

ところでマイホームの購入を考えた時に、様々なリスクを想定して不安になることがあると思います。例えば、何かの事情で返済が続けられなくなったらどうしよう……など、住宅ローンを組むにあたり、リスクはどうしてもつきまといます。
収入の有無・支出の大小は、景気だけでなく本人の健康や家族の状態にもよって変わってきます。不確定な未来に不安を抱くのは当然のことです。ただ、住宅ローンが払えなくなった時、どうなるのか知っているのと知らないのでは、備えも違ってきますよね。

 

その内のひとつが任意売却です。任意売却とは持ち家を売って、ローンの返済に充てることです。ローンが払えず金融会社に持ち家を差し押さえられて競売に掛けられるよりも、任意売却の方が高く売却することができます。
とは言え、任意売却をしたからと言って必ず買い手がつく訳ではありませんし、売れた場合でもローンが全て返済できることはまれです。その為、任意売却を決断する前に、食費や交際費などの生活費はもちろん、保険などを含めて支出の見直しが必要です。
任意売却を行った場合、もしローンが手元に残れば、売却後の返済と新しく住むところにかかる費用を二重で払う必要があります。その為、生活がより苦しくなる場合があるようです。夢のマイホームを購入する前から気が重い話ですが、そういったケースがあるということをご紹介いたしました。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL