任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

任意売却で大切なのは「生活再建」すること

任意売却の目的は何?

任意売却を何のためにするのか?と問われれば、多くの債務者の方は「ローンをなんとかするため」「借金問題を解消するため」などと答えるかもしれません。それはあながち的外れではありませんが、少し違うように思います(少なくとも、債権者側の認識は異なるはずです)。
ズバリ言えば、債務者の生活再建を行うための手続き、それが任意売却だと言えるでしょう。家を売ったお金でローンを減らすとか、返済プランを再検討するというのは、そのために必要な手段、手続きの一種ととらえる方がより正確だと言えます。

 

任意売却の目的

 

任意売却を契機に生活再建を

生活再建という言葉は、何を指すでしょうか。債務者の方の中には、その意味をしっかり考えたことが無い方もいるかもしれません。
例えば、もしあなたがリストラされたとすれば、言うまでもなく生活に大きな支障をきたしますよね。それ以外にも、ガンなどの生活習慣病にかかってしまった、子どもの養育費が予想より大きくなってしまった、妻と不仲となり、離婚することになった。どれも、あなたの平穏な生活を阻害する障害だと言えるでしょう。
ここでいう生活再建というのは、あなたが生活をしていくうえで支障をきたすもの、主には金銭面での障害、を取り払い、支出と収入のバランスを適切に保てるような状態になることを指しています。たとえ任意売却で家を売り払ったとしても、酒癖が悪いせいで仕事や支出が安定しないのでは売却する意味がありません。売却をすることを契機に、一度狂ってしまったローン返済のリズムを元通りの正常にすること。それこそが任意売却の本来の目的だと言えるでしょう。

 

任意売却は収支のサイクルを見直す好機

実際、任意売却に関する相談を受ける業者には、そういった視点でローン返済を捉えられない相談者も多いと言います。もちろん、当人にはローンが滞納しているという事実と、債権者や金融機関から催促状が届いているわけですから、仕方のない部分もあります。しかしながら、ここで一度自分自身の生活をきちんと見直し、適切な収支のサイクルを取り戻さなくては、仮に任意売却がうまくいった(何をもってうまくいったと呼ぶのかもこの場合はあいまいですが)としても、近い将来に同じ過ちを犯す可能性があることは言うまでもありません。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL