任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却競売について
任意売却の条件任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ成功事例
自己破産をお考えの方任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却新着情報
任意売却ブログ会社概要
お問い合せプライバシーポリシー
サイトマップ

任意売却のメリット

夢のマイホームを手に入れた人も、収入が減ってしまったり、家庭の問題などで泣く泣く家を手放すことも多くあります。そういった場合、競売にかけることが一般的ですが、それ以外の方法で任意売却があります。
実は競売に比べて任意売却の方が、メリットが大きいことをご存知でしょうか。どんな利点があるのか、いくつか紹介いたします。

 

任意売却のメリット

 

<そもそも任意売却とは?>

任意売却とはどういった手続きなのか、簡単に説明いたします。家を売却する際に、専門の不動産コンサルタントが、債権者と債務者の間に入って調整します。債権者の合意が得られれば、不動産の売買価格が、残りのローン金額を下回っても売却することができます。
それに対して競売は、裁判所が仲介に入るため、強制的に立ち退きの指示されたりと融通がききません。それと比較すると債務者が任意で行うことができることが多い手続きなのです。

 

<債務者にとってメリット多し>

任意売却は債務者にとってメリットとなる点がたくさんあります。まず一つ目に、売却価格です。市場価格に近い価格での売買を期待することができ、負担の少ない返済計画を立てられるのです。それに対して競売は、市場価格とはかけ離れた価格で落札されることがほとんどです。だから、多額のローンが残ってしまう可能性があるのです。

 

また自分のプライバシーが守られるという点があります。自分にとって不本意な形で家を手放す場合、極力近所に知られたくはないでしょう。でも競売では不動産業者から強制立ち退きを強いられたり、もし出なければ、法的措置を取られてしまいます。また、裁判所の執行官などの担当者が自宅調査をするため、近所の人に見られてしまう可能性があります。
でも任意売却は、債務者に相談し、引越し時期など希望に沿って対応してくれるのです。また、住み替えのような形で販売されるため、後ろめたい気持ちもなく、その地にいることができます。

 

任意売却は、債務者にとってメリットの大きい手続きとなります。もし家を手放すことになった場合、競売にかけるだけではなく、任意売却という手続きがあることを知っておきましょう。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL