任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

任意売却の時の引越し費用はどうなるのか?

自分が住んでいた不動産を任意売却で売るということは、すなわちそこから出なければなりません。引越しには費用がかかります。住宅ローンを支払うことが難しい人は、引っ越し費用もままならない場合も多いです。任意売却の時の引っ越し費用はどうなるのでしょうか。

 

任意売却による引越費用は配分されるケースがある

任意売却によって処分した売買代金は、必要な諸経費に分配されます。まず優先されるのは、住宅ローンの残債です。他には、物件売却時の不動産介入手数料、そして司法書士には、抵当権の抹消費などが支払われます。そして固定資産税を滞納していた場合も、売却されたお金から支払われることになります。
まず優先されるべきは、滞納しているローン残高と、任意売却によって必要となった経費ということですね。
では、引っ越し費用にはお金は分配されるのかというと、必ずしもそういったわけではありません。あくまで債権者が認めた場合のみ、引っ越し費用として利用することが認められるケースがあります。債権者には引っ越し費用を負担する義務はないのです。
ただ、債権者は債務者が経済的に逼迫していることは把握しております。家から出て行ってもらわないと、明け渡しもできないので、債権者も困ります。また心情的に理解できる部分もあるのでしょう。引っ越し費用は、あくまで債権者の善意によって融通することができる、ということを理解しておきましょう。

 

引越し費用が貰えないケースは?

ただ、以前は認めてくれていた引越費用も近年では費用控除を認めないという債権者も多くなりました。その場合は売却が成立するまでの数ヶ月間で少しでも蓄えをすることをお勧めします。どうしてもご自身で用意ができない場合は任意売却を行う仲介業者へ相談してみることも一つの手段です。何かしら方策を考えてくれるかもしれません。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL