任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

任意売却は滞納した住宅ローンが減らない時の最終手段

日々の支払いは予測できないもの

中々減らない住宅ローン。最初の内は計画的に支払えていても、後になって困ったことになった…、なんてことになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。いくら綿密な計画を事前に練っていたとしても、人生はわからないもの。想定外の出費が重なってしまったり、思うように給与が上がらなかったりと言った大きな変化はもちろんのこと、ちょっとした生活の変化から収入と支出のバランスに狂いが生じてしまうということは、誰にでも起こり得ることです。
生活の中で、ローンのような「必ず支払わなければならないもの」は他にもたくさんあります。日々の生活費はもちろんのこと、税金や保険料、子どもの学費など、上げればキリがありません。

 

任意売却は不動産、債権者、双方にメリットが

無理に節約をしてもローンの支払いが難しいようであれば、最後の手段として任意売却をするしかないでしょう。任意売却とは、自分が所有する家を不動産に売却(競売にかけることを持ち主が許可する)ことで、支払いする必要を失くすことをいいます。自分の家を不動産が売却することを許可する代わりに、支払えない住宅ローンを少なくしてもらうという形式です。
任意売却についてはあまりよいイメージをもたない方も多いかもしれませんが、支払いがどうしても滞納し続けてしまうのであれば、仕方がありません。ちゃんとした不動産であれば、こちらからもちかけなくても、ローンの滞納が続けばあちらから話を持ち掛けてきてくれます。その場合は、双方の合意のうえで売却の手続きを踏むことができますから、違法な契約などの心配は無用です。

 

任意売却の有効性

 

ローン問題を解消してくれる便利な制度というイメージがあるためか、不動産の側には何のメリットもないと誤解している方もいるかもしれません。ですが、競売にかけることで、不動産の側にももうけが生じるチャンスが広がるので、単にローンを滞納させ続けるよりは双方にメリットがあります。
このように、お互いの利益や権利を尊重したうえでなされるのが任意売却という手続きです。もちろん、ローンを計画通りに払いきることが理想的ではあるのですが、支払いが思うように進まなくなった時のために、覚えておく必要はあるでしょう。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL