任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

任意売却をする方法は?完了までの期間は?

任意売却をするためには、いくつかの手続きを踏まなければなりません。また、手続き開始をしてすぐに売却がされるものでもありません。どうやって任意売却をするのかその方法と、手続きが完了するまでの期間について解説いたします。

 

 

任意売却の流れ

任意売却をためには、まず以下のような流れとなります。

住宅ローンを滞納する(あるいは延滞する)→住宅ローの一括支払い請求が届く→債権者による代位弁済→信用情報へ登録される→保険会社、あるいは債権回収会社が回収窓口となる

ここまでくると、債権者には売却するという手段を取ることができます。そして任意売却という手段をここで選択するのです。その後の流れはこうなります。

専門の相談室へ相談→任意売却の媒介契約をする→債権者に対して任意売却の申請をする

専門の機関と契約した後の手続きは、全て専門家に一任する形となります。そして、不動産の販売活動が開始され、あとは買主が現れるのを待つ形となります。買主が決まりましたら、不動産売買を締結し、債権者は引っ越しを進めることになります。任意売却が完了しましたら、売却額から住宅ローンの返済額から金額が差し引かれ、残った金額が改めて住宅ローンとして確定します。

ちなみに、任意売却を相談する専門の機関とは、特に決まりがありません。債権者が自由に選択でき、不動産会社、弁護士・司法書士、銀行などが挙げられます。不動産売却の知識、残債の処理の仕方、法律の知識があるところに相談しましょう。

 

任意売却には、3~6カ月要する

任意売却が完了するまでは約3~6カ月は要すると思っていた方がよいでしょう。手続きが完了するためには、買主が見つからないといけません。一般的に、販売期間は3~6か月間なので、この間に買主が見つかれないといけません。もちろん、物件の価値が高ければすぐに買い手が現れることもあり、その場合1~2カ月で手続きが終わることもあります。

任意売却をする際はしっかりと手順を踏んで手続きをする必要があります。専門家に相談し、自身の引っ越しの準備と合わせて手続きを行いたいところです。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL