任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

住宅ローンの返済に困ったら任意売却を検討しよう

住宅ローンの返済は厳しいものです。ローンを組んだ当初は返せると思っていても、人生どこで何があるか分かりません。仕事がなくなったり、病気で働けなくなるなど、収入源がなくなることは珍しくなく、ゆえに、住宅ローンの返済ができなくなってしまう人もいます。
もし返済に困った時は、任意売却という手続きを検討してみましょう。

 

 

任意売却って何?

任意売却は、言葉の通り、任意で住宅を売却することです。住宅ローン滞納、あるいは延滞してしまうと、お金を貸している金融機関がローンの残債を一括で返済することを要求することができます。残債務の一括返済は当然難しいため、その支払いができないと、金融機関は担保となっている住宅を強制的に売薬することができます。そうやってローンのお金を回収しているのです。
この、強制的に売却する際に用いられるのが”競売”です。裁判所が所有者の同意なしで売却することを認め、物件の購入者を入札方式で決定します。
それに対して任意売却とは、不動産業者や法律事務所など専門の機関が債権者と債務者の間に入り、債権者の合意を得て住宅を売却する手続きとなります。競売より住宅の売却価格がより市場価格に近い金額で売られ、無理のない返済方法を選択することができます。また、競売で落札された場合、強制的に立ち退きしなければなりませんが、任意売却だと引っ越し時期など融通がきくようになります。
つまり任意売却は、競売に比べると融通がきく手続きであり、債務者にとっては今後の生活の見通しも立てやすくなるのです。

 

任意売却したからといって借金がなくなるわけではない

任意売却が、債務者にとってメリットの大きいものであることは間違いありません。ただ、手続きをしたからといって、借金がなくなるわけではありません。売却した金額を返済にあてても、まだ住宅ローンが残るケースがほとんどですし、滞納した、あるいは延滞したとう事実を消すことはできません。
あくまで、今後の生活と返済の負担を減らすことができる手続きと認識しましょう。

任意売却について相談を受けている専門の機関があります。まずはそこに相談してみましょう。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL