任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却競売について
任意売却の条件任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ成功事例
自己破産をお考えの方任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却新着情報
任意売却ブログ会社概要
お問い合せプライバシーポリシー
サイトマップ

引越し目的の任意売却は可能かどうか

一戸建てを購入したり、マンションを購入したりしたのにも関わらず、どうしても引越しなくてはならなくなることもありますよね。住宅ローンが残っている状態で引越しをするのなら、任意売却も考えておきたいところです。近年は知っている人も多いかもしれませんが、実は任意売却に関しては「知らなかった」という方も多い訳です。しっかり利用すれば、とても便利な方法なので、住宅を売りたい時にも活用していきましょう。

片づけ

 

■住宅ローンを払わずに引越しする人もいる

中には、住宅ローンが数千万円~数百万円残っていて、それを払うのが嫌で引越しするという方もいます。当然、一度融資を受けている場合は、その返済が義務となります。返済しなければならないローンを払わずに放置しておくと、当然督促状や催促状が送られてきます。それをさらに無視していると、当然金融会社も債権回収業者に回収を委託します。さらにローンの分割権利を失い、「一括で払ってもらいましょうか」ということとなってしまいます。気を付けてくださいね。

 

■引越しの際の任意売却とは

引越しするのに、旧居の住宅ローンをずっと支払わなくてはならないというのは、どうしても酷な話ですよね。住んでもいない家のために、長年に亘って支払いをするというのは、家計にも大きな負担を与えてしまいます。そういう時こそ任意売却を利用するのが有効なのです。任意売却は自分が抱えている住宅ローンを支払えない状態と判断された場合にできるもので、当然残りの住宅ローン分の価格で家を売ることができればチャラにできますよね。金融会社も近年、その方法に対応してくれています。

 

■住宅を売る時の注意点

引越しをして、放置したままにしておくと金融会社に競売にかけられます。勝手に競売にかけられてしまうわけです。当然「知らなかった」では損をしてしまうこととなります。なぜなら、競売で売られる場合、残りの住宅ローン分の金額で売れるかどうかはわかりません。むしろ転売目的で売買されることが多いので、価格は安くなるのです。それなら、引越しの時にしっかりと任意売却しておいた方が、得することが多いと言えますね。どうしても逃げたいという気持ちもわかりますが、しっかりと対応するようにしましょう。

 

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL