任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

競売の申し立てをする債権回収会社(サービサー)とは

住宅を手放したくなくても、ローンが返済不可能なら金融会社も対処しなくてはなりません。滞納を繰り返していると、分割返済の権利を失い、最終的には一括払いを要求してきます。当然分割払いで回収できる利益がなくなるわけですから、「一括で払ってください」ということになりますよね。しかし、実際に滞納している場合な訳なので、当然一括で支払うのも難しいです。そういう時、金融会社は債権回収会社に依頼するわけです。
中古住宅

 

■債権回収会社(サービサー)とは

債権回収会社というのは、文字通り債権を回収するための専門の会社です。ドラマや映画などでは、「怖い男の人がやってきて・・・」というのが描かれていますが、普通の債権回収会社もあるので、恐れる必要はありません。ただ、債権回収会社は、当然依頼者(金融会社)の融資金額を取り戻そうとするので、いろいろな方法を駆使してきます。その一つが競売という手段ですね。これを使われると家を失う可能性があるので、十分注意したいところです。

 

■競売にかけられるとどうなるの?

金融会社や債権回収会社は、「支払いができないなら、それはもう債務者のものではないですよ」と判断します。住宅を購入する時、金融会社が住宅の金額を立て替えて支払い、それを回収するのが住宅ローンの仕組みです。当然支払えないのなら、本来購入の時に支払った金融会社のものとなるわけです。そのため、競売にかけて住宅を勝手に売ってしまうのです。当然、債務者は支払いができない訳なので、家を手放すしかなくなります。十分気を付けておきたいところですね。

 

■不動産を売却して債権を回収するのが仕事

債権回収会社は、何としても債権を回収するために動くので、当然法的手段を取ってくることもあります。住宅ローンを支払わないというのは、一種の金融事故であり、裁判所も絡んでくることとなります。競売開始決定通知が送られてきた場合、原則としては家を取り戻すことはできなくなります。その競売の回避方法として、近年任意売却が行われています。債権回収会社に競売に出されるのではなく、自分の意思で「家を売るよ」という事です。近年は金融会社も住宅ローン分を回収できるということで、売却金額からの配分を認めているところが多いですね。

 

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL