任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

自分一人で悩む前に

借金問題は、ついつい自分だけで解決しようとしてしまいがちです。それは借金をしたことに負い目があったり、プライドがある、あるいは恥ずかしいという思いから、隠す人が多いのです。
でも、借金は自分一人で抱え込むより周りに相談した方が、早く解決できることもあります。自分一人で悩んでいないで、まずは周りに打ち明けてみましょう。

 

カード財布

 

<身近な人からお金を借りて返す>

やはり最後に頼りになる人は家族です。あなたは自分の借金を家族に打ち明けておりますでしょうか。もちろん怒られたり、あきれられたり、突き放されたりという場合もあるでしょう。ただ、家族のつながりは消えません。可能であれば、家族の人からお金を借りて、早めに返済を終わらせてしまった方がよいでしょう。
そのためには、頭を下げ、しっかりと説明し、どうして借金をしたのか正直に打ち明けなければなりません。そして、必ず家族の人にお金を返すということを誓い、信用してもらうよう努力しましょう。
家族の人も、貸したお金に利子をつけたりすることはしないでしょう。普通に金融業者に借金を返すよりも、返済総額は少なくて済むのです。頼る人がいる内が華です。まずは身内に頼れる人がいないか見直してみてください。

 

<弁護士に相談>

家族もお金を貸してくれるほどの余裕はないということであれば、あとは弁護士に頼るしかありません。弁護士の方に相談すれば、もっと現実的で確実な方法を提案してくれます。特に債務整理に関しては、今の借金がなくなるケースもあったり、過払い金が戻ってくることもあります。
また、借りている先がいわゆる闇金という所であれば、返済義務はありませんので、闇金業者に取り立てを行わないように申し出をしてくれます。
やはり専門家に相談した方が、解決する手段も豊富に提案してくれますし、解決できる可能性もぐんと上がります。

 

借金問題は、自分一人で抱えてはいけません。周りが見えなくなり、最悪な場合、自殺するという手段を選択してしまう人だっているのです。そんな事になる前に、まずは周りの人に相談してみましょう。きっといちるの光明が差し込む事でしょう。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL