任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却競売について
任意売却の条件任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ成功事例
自己破産をお考えの方任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却新着情報
任意売却ブログ会社概要
お問い合せプライバシーポリシー
サイトマップ

自己破産や任意売却後に住宅ローンは組める?

自己破産や任意売却した後に、住宅ローンを再び組みたいという状況もありますよね。例えば離婚して一度住宅を売却したのは良いけれど、再婚して再び一戸建てを買いたいという状況などですね。また、自己破産した後にそういう状況になることもあります。しかし、実際は条件によって住宅ローンが組めないこともあるので十分注意しておきたいですね。もしかしたら住宅を二度と購入できないかもしれません。

 

家族守る

 

■自己破産の後に住宅ローンは組める?

自己破産をしてしまったのなら、住宅ローンは原則としては組めません。これは原理がわかれば簡単です。もともと住宅ローンというのは、金融会社が債務者に変わって建築費用などを支払い、それを分割で支払ってもらうというものですよね。自己破産した場合は、それらの返済能力がないと判断されてしまうため、組むことはできなくなります。いわゆる信用情報機関に登録されてしまっているので、原則として組むことはできません。ただ、永久的に信用情報が登録されているということではないので、数年後には組めることもあります。

 

■任意売却後に組みたい場合は?

一般売却する場合、普通に自分の住宅を売却しているだけなので、当然住宅ローンを新しく組むことはできます。しかし、任意売却の場合は、滞納による金融事故がほとんどなので、当然取引していた金融会社から信用情報に登録されます。数年間は住宅ローンを組むというのは難しいかもしれませんね。次に住宅を購入する機会があるようなら、資金計画をしっかり立て任意売却にならないように注意しましょう。

 

■しっかり支払いできるのか注意しましょう

一度自己破産や任意売却している人は、当然「もう一度ローンを組んだとしても、返すことができるの?」と思われます。それが世間での評価となります。しっかり支払いできるのか確認し、次こそは絶対に支払うくらいの気概が必要です。そうしないと、ローンを組んでしまっても、再び支払い困難になるなんてこともあります。一度自分で決めたことは、最後までやり遂げるという気持ちがとても重要です。もちろん、現実的な返済計画を持っておくことも重要となりますね。次組む時は、生まれ変わるような気持ちで挑みましょう。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL