任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

離婚のトラブルの原因は何?

離婚の原因は、その多くが性格の不一致、あるいは浮気が挙げられます。そうして離婚の原因そのものははっきりしていているにも関わらず、さまざまなトラブルが舞い込んでくることがあるのです。
いったん、どんなことがトラブルの火種になってしまうのでしょうか。いくつか見ていきましょう。

 

 

<最も多いお金のトラブル>

やはり一番のトラブルの原因は、お金です。お互い離婚するということは決まっているのに、話し合いがまとまらないのは、ほぼ金銭面での折り合いがつかないからです。慰謝料、養育費、財産分与など、話し合う項目がたくさんあります。どちらも自分の生活がありますので、妥協ができません。だから、もめたり折り合いがつかないことが多いのです。特にもめるのが慰謝料です。慰謝料をもらうには、証拠がなければ難しいですし、金額も決まりがありません。明らかに不当な金額で会った場合、調停や訴訟などによって解決を図ることもあります。
このように、場合によっては、間に第三者を交えて話し合いをしたり、弁護士に相談する場合もあります。

 

<子供の親権についてのトラブル>

もう一つ多いのが、子供に関するトラブルです。未成年の子供がいる場合、どちらかが親権を持つ必要があります。どちらと一緒に生活するのかでトラブルとなることもあります。仮に、親権が決まったとしても、その後面会交流を行ってもよいのか、その頻度はどれぐらい認められるかなども、トラブルの原因となります。
また先ほども挙げましたが、養育費の問題も深刻です。初めは合意していても途中から支払われなくなってしまうということもあるのです。相手方に支払い能力がなくなったり、新たな家庭を持ったことで、あえて支払いをしなくなるということもあるようです。
子供が成人するまで、なかなか解決しないという点では、一番厄介かもしれません。

 

離婚そのものに双方が合意したからといって、離婚の内容によってはトラブルになってしまうことがあります。悲しいことですが、離婚後の自分の生活は大事なことなので、納得するまで話し合いをすることが重要です。

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL