任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

住宅ローンを滞納しないために憶えておきたいこと

住宅ローンを滞納してしまっている方も多いのではないでしょうか。滞納を繰り返していると、住宅ローンの分割権利を失い、一括で払うことになってしまいます。そういう点については考えたことがありますか。実際、住宅ローンを滞納している人は多いです。まずは滞納しないために、「どうすれば良いのか」を考えてみましょう。今回は滞納しないための方法を紹介します。

 

最初から給料にないものと思う

毎月の支払いの分は、あらかじめ給料にないものと考えると滞納も無くなります。給料が30万円あるとすれば、そこから住宅ローンの分は差し引いておくのです。その差し引いた分を自分の給料としておけば、まず無駄遣いすることはなくなりますよね。これは他の借金でも同様で、支払いの分は最初からないものだとすると支払いもスムーズとなります。そういう生活が染みついてくると、自然に返済できる体質になっていくのです。もちろん滞納することも無くなるので、計画的に返済していくことができるようになりますよ。

 

家計簿を付ける

これに関しては、実はなかなかできていない方も多いです。家計簿は作っておけばいろいろな支払いの時に参考になるのですが、「面倒だから嫌」という方も多いのです。本来は家計のことが分かって便利なので、全員が作るべきなのですが、そうもいかないのが現実です。いつも滞納してしまうという方は、家計簿を付けてみてはいかがでしょうか。そうすれば、前月の支払いについても分かるので、一カ月どのように過ごせば良いのかもわかってきます。これは滞納の予防にもつながるし、前の月と基本的には同じ金額を払えば、生活はできるということになります。

 

支払いのことを頭から除外しない

誰もが返済や支払いに関しては、極力考えたくないものですよね。特に住宅ローンなどは何年も続くものなので、それが嫌だという方も多いです。その結果、支払い自体を頭から除外してしまって、思考停止状態になっている方もいます。そういう方に限って、後から滞納していたことがわかり、気付いたら督促状が届いているなんてこともありますからね。常に頭の片隅に置いておくことで、支払いの義務も忘れずに済みます。借りたものは割らなければならないので、消し去るためには全額払うしかないのです。

 

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL