任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

夫婦共同名義で離婚した場合も任意売却できる?

結婚して夫婦になってから住宅を購入する人もいますよね。近年は共働きの夫婦も多くなり、旦那と同様の給料を稼ぐ妻も多くなっています。昔は男性が仕事をして稼ぐことが多かったので、男性名義で住宅購入する方も多かったのですが、近年は夫婦共同名義で購入する方もいます。そうなると、一つ問題となるのが住宅ローンを払えなくなった時の支払いに関して。果たして任意売却できるのでしょうか。

 

離婚届2

 

■日本人の離婚率は驚愕の約3割

日本では、実に3組に1組の夫婦が離婚しています。これは、単純計算で自分の自宅を含め、両側に家族がいた場合、その一つは離婚しているということになります。もちろん住んでいる人などもいろいろ異なりますし、一人暮らしの方もいるので一概には言えませんけどね。しかし、実際に離婚率は3割という驚愕の数字となっています。「合わなければ離婚する」というのは当然ですが、夫婦共同名義で住宅購入すると、少し厄介です。

 

■住宅ローンをどっちが払うのかによって違う

住宅ローンの場合、夫婦共同名義で購入すると夫婦両方ともに支払いの義務が課せられることが多いです。基本的に夫が支払いをしながら、その連帯債務者として妻を用意する方が多いです。住宅ローンをどちらが払っているというよりは、二人で払っているということになるので、任意売却の時若干面倒なこととなります。ましてや離婚によって住宅に住まなくなったという理由で任意売却する時は、二人で良く話し合うことが必要です。その一方で、別れた後も住み続ける場合もあるので状況によって異なりますね。

 

■離婚した時は住宅をどうするか決めるべき

離婚する時、昔なら「俺がこの家の大黒柱だ!離婚するなら出てけ!」と言う男性も多かったものの、現代ではそういう状況のみとは限りません。離婚する時は、購入した家の住宅ローンについても話し合いを進めておきましょう。また、どちらかが住むのなら、残りのローンはこれからも住み続ける方が払うなど、細かく決めて行くことが必要です。二人では話が平行線となってしまうこともあるので、信頼できる弁護士や司法書士に相談してみましょう。また、任意売却専門業者に相談するのも有効な手段と言えます。二人だけで話し合うよりは解決法も見つかるはずです。

 

離婚後の住宅ローン問題で多いケース

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL