任意売却で解決!住宅ローンの滞納・不動産競売の無料相談。東京・神奈川・千葉・埼玉

HOME 任意売却とは
住宅金融支援機構の任意売却 競売について
任意売却の条件 任意売却の依頼先
任意売却の費用と引越代 法律の専門家に相談
売却後も住み続ける方法 任意売却Q&A
お客様にお伝えしたい事 任意売却支援制度センターの方針
法律事務所の皆様へ 成功事例
自己破産をお考えの方 任意売却支援制度とは?
個人民事再生の活用方法 リスケジュールとは
離婚に伴う任意売却 新着情報
任意売却ブログ 会社概要
お問い合せ プライバシーポリシー
サイトマップ

自己破産後に生活再建はできるものなのか

よくインターネット上では「借金なんて自己破産すれば良いじゃん」という書き込みを見かけますよね。しかし、そういう書き込みにだまされないでください。たしかに自己破産は有効に使っていけば、とても便利な制度です。しかし、気軽に使えるものではないので、自己破産しようと思っている方は弁護士や司法書士に相談の上、じっくり考えていくことが必要となります。そこで焦点となるのが、自己破産後に生活再建が可能かということですね。

 

カードと金

 

■自己破産すると生活はどうなっちゃうの?

自己破産を一度してしまうと、自分名義の資産を売却することが必要となります。ここで勘違いしている人がいるのですが、自分が所有しているすべての物が全て売却されるということはありません。資産価値が数万円以上ないといけないなどの決まりがあるので、あまりに価値が低いものに関しては、手元に残ります。そのため、自己破産してから生活が一気に困窮するということは避けられるようになっています。一見すると優しい方法のように聞こえますが、自宅などを引き渡す人も多いのが現状です。

 

■自宅を引き渡して次の自宅を見つけるのが困難

自己破産して、自宅を売却もしくは差し押さえされた場合、次の住宅を探すのが難しくなります。なぜなら、新しい家を買う余裕はないでしょうし、賃貸住宅を見つけると言ってもなかなか決まらないことも多いです。仕事があり安定した収入があるという方は別ですが、そもそも自己破産をする方はリストラされたり、無職の方の方だったりします。そういう時点で、生活再建が難しくなってしまうことにもつながってくるワケです。

 

■生活再建のためには仕事が重要

まずは安定した仕事が必要となります。そもそも安定した仕事に就いていれば、借金をして払えなくなるということは少ないです。ただ、近年は簡単に安定した職業に就くことはできませんよね。もちろん仕事はたくさんあるものの、非正規雇用を増やした企業が多くなっており、不安定な収入になっている方も多いです。だからこそ、十分気を付けて選択していくことが必要なのです。借金で困った場合は安易に自己破産せず、解決方法がないか専門家と相談していくのが良いのではないでしょうか。その方が生活再建は容易だと思います。

 

参照ページ 自己破産をお考えの方

任意売却に不安を感じている方、ご安心ください!当センターが全てサポートいたします。

  • 任意売却支援センター
  • メール・FAXでの受付

COMTEMTS

任意売却特集

新着ニュース

コラム

覚悟の瞬間 株式会社 セルバ・プランニング 小林努

任意売却で再生するための5つのポイント

会社経営者・自営業者様の任意売却について

法律事務所の皆様へ

運営会社

株式会社 セルバ・プランニング

東京都品川区西五反田2-7-11
TEL 03-3492-5721
FAX 03-3492-8410

一般社団法人 任意売却協会会員

<サポートエリア>
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
を中心に全国対応いたします。

関連サイト

SELBA

一般社団法人 任意売却協会

GSL